多汗症に効果的な汗対策

多汗症の効果的な対策方法と、簡単にできる汗対策
多汗症とは交感神経が失調し、体温の上昇とは関係なく汗が過剰に出てしまうことを言います。

 

年齢・性別を問わずに発症し、なかなか人に相談できずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、簡単にできて効果の高い多汗症対策方法を紹介します。

 

多汗症とはどんな症状?

汗がたくさんでるから多汗症、という訳ではなく、尋常ではない量の汗をかいてしまうことを多汗症といいます。

 

汗の出る場所は2箇所あり、1つはわきがの原因となるアポクリン汗腺そしてもう一つはエクリン汗腺です。

 

多汗症ではこのエクリン汗腺から異常に汗が出てきます。

 

特に頭、手、脇が対象となることが多く、多汗症の方は夏場はもちろんのこと、普段においても汗が出てくるため日常生活においても対策が必要です。

簡単にできる多汗症対策

現在では簡単にできて効果の高い多汗症対策として塩化アルミニウム液の塗布、ボトックス注射などがあります。

 

これらの対策方法の効果は、完璧とはいきませんが、多汗症の対策としては簡単にできて効果が高い有効な方法です。

 

この他、多汗症の方は汗をたくさんかくので、タオルと着替えを持ち歩いて対策するのもよいでしょう。

 

多汗症

精神的リラックスも大切!

多汗症の方の中には、精神的なストレスで汗の量が増えてしまう方もおられるでしょう。

 

「汗をかいたらどうしよう」
「汗をかきたくない」

 

と強く思うことでストレスがたまって余計に多汗症がひどくなることもあるので、リラックスすること多汗症対策としてもとても重要です。

 

多汗症ではない方からするとなぜそんなに汗をかいてるの??と思うかもしれませんが対象の方からすると非常に深刻な問題ですが、思いつめることも逆効果になってしまうのです。

 

多汗症の対策はまずは汗をこまめに拭く、オドレミンなど効果の高い制汗剤で汗の量を抑制する方法がおすすめです!

SponserdLink