暑い季節に効果的な脇の多汗症対策と注意点
気温の高くなる暑い時期は、多汗症の方は脇の汗対策はかかせませんね。

 

主に脇の多汗症は精神性発汗で起きることが多いと言われています。

 

まずは精神面からの対策として脇の下の汗を感じてもあまり気にせず、気分転換やリフレッシュを心がけストレスを発散することを心がけましょう。

 

ここでは、多汗症の脇汗対策に効果的な方法を紹介します。

 

食生活の見直しも効果的!

多汗症は精神面での対策もとても重要ですが、内面的な脇の多汗症対策としては食生活を見直してみるのも効果的です。

 

まず成分として、たんぱく質は体温を上昇させ、汗をかきやすくする物質でありますし、動物性タンパク質は体臭の原因にもなっていますので摂り過ぎには注意しましょう。

 

他には辛い食べ物、動物性脂肪の多い肉類、冷たいものを避けるということが、体内からの多汗症対策になります。

外的な脇汗対策に効果的な方法

そして外的な対策としては脇の多汗症対策には制汗剤も効果的で、特にデオドラント効果のある制汗剤が良いようです。

 

脇からの独特な汗の臭いがする原因は、雑菌の分解によるものですので、これを制汗剤によって抑制するのです。

 

ただし菌が減りすぎると逆に増殖しかねないので、制汗剤は適度に使うようにしておきましょう。

 

多汗症

汗のニオイの対策も忘れずに!

また、汗臭くならないためには、ニオイが発生する前に汗を洗い流したり、タオルなどを利用して拭き取りましょう。

 

市販の汗取りシートも効果的です。

 

洋服も通気性の良い素材を選んだり、肌の上には吸水性の良いシャツを着て汗じみが目立たないようにすることで精神的にも安心でき、多汗症対策になります。

 

脇の多汗症対策は、本人が気にしすぎることなく生活できるようになることが一番の対策といえるでしょう。

SponserdLink