多汗症の種類と原因

多汗症には様々な原因が挙げられます。
また、子供の頃から多汗症の人もいれば、
大人になってから多汗症になる人もいます。

多汗症には2種類のタイプがあり、
それぞれに原因が異なります。

あなたの多汗症のタイプと原因を知ることで
今後の多汗症の対策に役に立ちますよ!

 

 

全身多汗症

stockfoto_44087456_Sこのタイプの特徴は、
全身から汗をかいてしまうということです。

全身多汗症の人に多く見られるのが、
「ある時期から急に汗の量が増えた」
と感じることです。


このようなタイプは病気や疾患から起こっている
多汗症の場合が多いので、
早めに医療機関で検査をすることをお勧めします。

 

考えられる病気・疾患としては、

・急性リュウマチ
・結核
・バセドー病
・循環器系疾患
・更年期障害
・代謝異常
・中枢神経系異常

などが挙げられますが、これらを正確に判断するには
医療機関での検査・診断が必要になってきます。

もし、「ある時期から急に汗の量が増えた」
感じるようであれば、早めに病院で診察してもらってくださいね。

病気が原因の多汗症の場合は、
病気を治療すれば多汗症も治ります。

 

局所多汗症

stockfoto_48448324_S全身多汗症が全身からの汗の症状に対して、
局所多汗症は、身体の一部から
大量の汗をかく症状です。

多汗症の多くの人がこの局所多汗症だと言われています。

 

局所多汗症は、手のひら、脇の下、頭皮、顔、背中など
身体の一部から大量の汗をかいてしまう症状です。

これは人によって「手のひらだけ大量の汗をかく」人や、
「ワキ汗だけが大量」の人もいますが、
多くの人は複数の箇所から大量の汗をかいてしまうようです。

 

原因としては、極度のストレス・緊張などから由来する
自律神経の乱れが多くの原因とされています。

例えば、ビジネスシーンで握手をする時や
プレゼンをしなければいけない時など、
精神的にプレッシャーがかかっている時などに
多く汗をかいてしまいます。

 

また、こういった緊張しているシーンを思い浮かべるだけでも
大量に汗が吹き出してしまう人も多いことから
局所多汗症は精神的影響がとても強いことが伺えます。

 

まとめ

Baidu IME_2013-2-25_15-9-29あなたの多汗症のタイプはどちらでしたか?
全身多汗症、局所多汗症の原因は
それぞれ全く別物ということがわかったと思うので、
今後はその原因をどう対処していくか?
を考えましょうね!

 

私は、この方法で多汗症を改善し
短期間で克服できました!
もしかしたらこの方法が、同じ多汗症で悩む
あなたのお役にも立てるかもしれません。
>>久保田式多汗症改善プログラム

 

【多汗症対策アイテムの人気ランキング】