手掌多汗症の症状と原因

手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)は
局所多汗症の一種で、手のひらに
汗を大量にかいてしまう症状を指します。

局所多汗症の中でも、最も多いのが
この手掌多汗症と言われる症状なのです。

 

手掌多汗症の症状

012836手掌多汗症は、手のひらに
たくさんの汗をかいてしまいます。

誰でも暑いときや緊張した時には
手のひらに汗をかきますが、
手掌多汗症の場合は、暑さや緊張とは関係なく
常に手のひらがじんわり湿っている状態です。


手が湿っていることで、
・持ったものを落としやすくなってしまう。
・読んでいた本が汗で濡れていまう。
・人と握手をしたり手をつないだりするのが億劫になってしまう。
このような症状が見受けられるようになります。

手が湿っている程度の汗の量ならまだいいのですが、
だんだん悪化すると手から汗の雫が滴り落ちるくらい
大量の汗をかくようになってしまいます。

 

手掌多汗症の原因

20122424405手掌多汗症を含む、局所多汗症の原因の多くは
精神的ストレスや極度の緊張から
交換神経が異常をきたし、汗を分泌する
汗腺であるエクリン腺が活発化されてしまい
汗の量が異常に多くなってしまうのです。
 
 
しかし、この手掌多汗症は
精神的ストレスや緊張がないときでも
手のひらが湿っているのが特徴です。

 

手掌多汗症は3つのレベルで分類されます。

・レベル1:手がじんわりと湿っている程度に汗をかいている状態。

・レベル2:手に水滴ができるほどの量の汗をかいている状態。

・レベル3:手から汗が水滴となってしたたる量の汗をかいている状態。

レベル2、3のように手掌多汗症が悪化した状態だと
日常生活に支障をきたし、精神的にも辛い状態となってしまいます。

 

このように悪化した手掌多汗症の場合は、
医療機関での治療が必要となりますので
すぐに皮膚科を受信するようにしてくださいね。

 

まとめ

Baidu IME_2013-2-25_15-9-29手掌多汗症は自分自身の日常生活にも
支障をきたしますが、
人に触れたりすることが極度に億劫となり
消極的になってしまうことが多々あります。

「単なる汗かき」ではなく
多汗症の自覚を持って対策に取り組みましょう!

 

私は、この方法で多汗症を改善し
短期間で克服できました!
もしかしたらこの方法が、同じ多汗症で悩む
あなたのお役にも立てるかもしれません。
>>久保田式多汗症7日間プログラム