腋窩多汗症の症状と原因

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)は
局所多汗症の一種で、わきの下に
大量の汗をかいてしまう症状のことです。

わきが(腋臭症)と混同されることが
多いのですが、わきがとは全く別物で
わきがのような独特の
強い臭いを放つ症状ではありません。

 

 

腋窩多汗症の症状

201291548807[1]腋窩多汗症は、
わきの下にたくさんの汗をかいてしまいます。

誰でも暑いときや緊張した時には
わきの下に汗をかきますが、
腋窩多汗症の場合は、暑さや緊張とは関係なく
常にわきの下に汗をかいている状態です。

 

わきの下は汗腺が多く
ただでさえ汗をかきやすい部位ですが、
腋窩多汗症の場合は、わきの下に常に汗をかいているので
洋服のわきの下に汗シミができやすくなってしまいます。

特に女性は周囲からの目も余計に気になり、
大きな精神的なストレスとなってしまいます。

 

腋窩多汗症の判断基準としては、
・わきの下に過剰な量の汗をかく症状が半年異常続いている。
・緊張すると洋服が濡れるくらい、わき下に汗をかいてしまう。
・汗の量が左右同じ料である。
・眠っている時だけ、わきからの汗は少ない。
・身内に同じような症状を持っている人がいる。

などがありますが、正確に診断するためには
医療機関で診察して判断してもらうようにしてくださいね!

 

腋窩多汗症の原因

201277731791腋窩多汗症を含む、局所多汗症の原因の多くは
精神的ストレスや極度の緊張から
交換神経が異常をきたし、汗を分泌する
汗腺でのエクリン腺が活発化されてしまい
汗の量が異常に多くなってしまうのです。

 

しかし、この腋窩多汗症は
精神的ストレスや緊張がないときでも
わきの下に汗をたくさんかいてしまうのが特徴です。

原因としては、遺伝的要素も少なからずありますが
精神的ストレスや緊張によって、交感神経が異常をきたし
ホルモンのコントロールが乱れてしまい発症することが多いようです。

 

まとめ

Baidu IME_2013-2-25_15-9-29わきの下に大量の制汗剤を塗って汗を抑えようとしたり、
わき下に入れる汗パッドでしのごうとしたりできますが、
それでは根本的な改善策とは言えません。

手術やボトックス注射での改善方法もありますが、
100%安全とは言い切れません。

 

腋窩多汗症は自分自身の日常生活にも支障をきたしますが、
洋服のわきの下が汗で濡れることで人目を気にして
精神的に大きなストレスとなり
消極的になってしまうことが多々あります。

「単なる汗かき」ではなく
多汗症の自覚を持って対策に取り組みましょう!

 

私は、この方法で多汗症を改善し
短期間で克服できました!
もしかしたらこの方法が、同じ多汗症で悩む
あなたのお役にも立てるかもしれません。
>>私が実際に多汗症を改善し克服できた方法はこちら

 

【わき汗対策アイテム人気ランキング】