顔面多汗症の症状と原因

顔面多汗症(がんめんたかんしょう)は
局所多汗症の一種で、顔面から
大量の汗をかいてしまう症状のことです。

顔面といっても、額・頬・顎・鼻など
人によって汗の出る場所は様々ですが
流れるような汗をかいてしまう症状です。

 

顔面多汗症の症状

stockfoto_48448324_S顔面多汗症は、顔面にたくさんの汗をかいてしまいます。

誰でも暑いときや緊張した時には顔面に汗をかきますが、
顔面多汗症の場合は、暑さや緊張とは関係なく
常に顔面に汗をかいている状態です。

暑い時ならまだしも、
寒い冬でも顔面に汗をかいてしまうので
タオルやハンカチは手放せません。

 

特に人前に出なければいけない時や、
極度の緊張をした時に
顔から汗が吹き出て止まらなくなってしまいます。

顔面に汗をかくので、すぐに人からわかってしまうので
本人的にはとても大きなストレスとなります。

 

顔面多汗症の原因

201274984285顔面多汗症を含む、局所多汗症の原因の多くは
精神的ストレスや極度の緊張から交換神経が以上をきたし
汗を分泌する汗腺であるエクリン腺が活発化されてしまい
汗の量が異常に多くなってしまうのです。

しかし、この顔面多汗症は
精神的ストレスや緊張がないときでも
顔面に汗をたくさんかいてしまうのが特徴です。

 

原因としては、遺伝的要素も少なからずありますが
精神的ストレスや緊張によって、
交感神経が異常をきたし自律神経が乱れてしまい
多汗症を発症させることが多いようです。

 

腋窩多汗症や手掌多汗症には、制汗剤や手洗いなど
清潔に保つための対策があるのですが
顔面多汗症の場合は、タオルやハンカチで
常に汗を拭き取るしかないのが大きな悩みです。

 

まとめ

Baidu IME_2013-2-25_15-9-29手術やボトックス注射での改善方法もありますが、
100%安全とは言い切れません。

顔面多汗症は自分自身の日常生活にも
支障をきたしますが、
人前に出て極度に緊張したり不安を抱えると
精神的に大きなストレスとなり
多汗症が余計に悪化してしまう可能性もあります。

「単なる汗かき」ではなく
多汗症の自覚を持って対策に取り組みましょう!

 

私は、この方法で多汗症を改善し
短期間で克服できました!
もしかしたらこの方法が、同じ多汗症で悩む
あなたのお役にも立てるかもしれません。
>>私が実際に多汗症を改善し克服できた方法はこちら

 

【臭い撃退!デオドラントソープの人気ランキング】