グルメ

恵比寿たつやは予約ができる?営業時間と焼鳥の種類も紹介!

東京・恵比寿でシンボル的大衆酒場として人気を集めている「恵比寿たつや」はメディアでもよく紹介されているので、店名はご存知の方も多いのではないでしょうか?

2019年9月28日のアド街ック天国でも紹介されたことから、

  • 予約はできるの?
  • 営業時間は何時までなの?
  • 焼鳥の種類は何があるの?

など、気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、恵比寿たつやは予約ができる?営業時間と焼鳥の種類も紹介!と題してご紹介していくので、参考にしてくださいね。

恵比寿たつやは予約ができる?

大衆酒場として人気の恵比寿たつやですが、2019年9月現在のところ残念ながら予約はできないようです。

HOTPEPPERではお店の情報を見る事ができますが、ネット予約は利用不可となっています。

席数も着席時で40名とお店自体が狭いののも予約が出来ない理由の1つかもしれませんね。

また、恵比寿たつやにはたつや駅前店(1F)とたつや駅前店(地下)がありますが、どちらも同じくらいの広さなので、予約は諦めて混雑覚悟で行くのをおすすめします!

Sponserd Link

恵比寿たつやの営業時間は?

多くの人で一日中賑わう恵比寿にお店を構えるたつやの営業時間は、

駅前店(1F)
・月曜から土曜日が朝8時~翌5時まで
・日曜・祭日が朝8時~22時まで
(定休日)

地下店
・月曜から木曜・土曜日が17時~翌25時
・金曜日が17時~翌5時
(定休日:毎週日曜・祝日・年末年始)

となっています。

駅前店(1F)の方が営業時間が長く、定休日もないことから、お店に入りやすくなっています。

朝8時から営業の大衆居酒屋、果たして朝からお客さんは来るのか?と疑問に思ってしまいましたが、地元の年輩の方々が朝から恵比寿たつやにホッピーを飲みに来るとか。

すごいですね~!!朝8時からお店を開ける理由がちゃんとあるんですね。

https://twitter.com/shuraku_yushin/status/1077089968223223808?s=20

SponserdLink

恵比寿たつやの焼鳥の種類

恵比寿たつやで人気ナンバーワンの焼鳥の種類は、20種類あります。

軟骨・ネギマ・ハラミ・カシラ・シロ・テッポー・ガツ・コブクロ・ギンナン・しいたけ(各190円)

ハツ・タンレバ・タンシタ・ツクネ・ミックス・シシトウ・ニンニク・ネギ・ピーマン・豚バラ串が(各180円)

こんなに沢山の種類の焼鳥があると、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね~

そんな時には、迷わず「お徳用盛り合わせ(5本)850円」を選ぶのがおすすめです!

また、各種類ごとに注文する場合は2本からの注文になりますよ!

その他の人気のメニュー

恵比寿たつやは焼鳥だけでなく、様々な大衆メニューを食べる事ができます。

看板メニューとして大人気の「もつ煮どうふ(470円)」をはじめとして、ガツ刺し(380円)、厚揚げ、川エビ揚げ、いか囲炉裏焼、うるめいわし、えいひれ、にくじゃが、おでん、焼きそば、焼きおにぎりなどなど。

どの一品料理もそそりますよね~

恵比寿たつやは、大衆酒場として人気なだけあり、お値段も手ごろな所が人気を集めている理由の1つでもあるんですよ!

アルコールメニューも、生ビール・日本酒・焼酎・ホッピー・サワー・ウィスキー・ワインなど各種取り揃えていますが、恵比寿たつやといえばやっぱり「黒ホッピー!」

黒ホッピーは恵比寿たつやが発祥のお店とも言われていて、お客さんの大半が注文する人気アルコールメニューなんですよ~

まとめ

今回は恵比寿たつやは予約ができる?営業時間と焼鳥の種類も紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

恵比寿たつやは大規模な店舗ではないので予約はできませんが、その分営業時間が長く最大21時間も開いているので、夕方の混雑する時間帯を避けて訪れてみるのもいいかもしれないですね!

また、終電を逃してしまった…そんな人にも、金曜日と祝前日の営業時間が翌朝5時までなのは嬉しいですよね!

是非、恵比寿に行ったらたつやで焼鳥などの大衆グルメを味わってくださいね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  銀杏は電子レンジで何分加熱する?簡単な食べ方と料理方法も紹介!