未分類

ごはんジャパン|富津の魚の通販・お取り寄せ情報!レシピも紹介!

5月4日のごはんジャパンでは~東京湾 江戸前天ぷら~と題して千葉県富津市の竹岡漁港から豊洲に送られる魚が紹介されます。

そして採れたての新鮮な魚で、天ぷら職人である元吉和仁さんが江戸前天ぷらを揚げる!という内容が放送されます。

有名料理人たちも認める富津市竹岡漁港の魚は鮮度抜群であることはもちろん、東京湾で育った品の良い旨味も特徴の魚でとても美味しいんですよ~

そんな魚好きなら一度は食べてみたい!竹岡漁港の魚は通販・お取り寄せができるのか?気になりますよね。

そこで今回はごはんジャパンで紹介された富津の魚の通販・お取り寄せ情報とレシピも紹介していきます。それでは始めていきましょう!

富津市竹岡漁港の魚の通販・お取り寄せ情報

5月4日放送のごはんジャパンで放送される富津市竹岡漁港の魚の通販・お取り寄せ情報ですが、色々調べてみましたが直接の通販サイトは残念ながら見つかりませんでした。

でも、房総で水揚げされた鮮魚を通販できるWEBサイトを見つけたので紹介しますね。

こちらのまるい鮮魚店さんでは、富津市の天羽漁業協同組合で水揚げされた魚を扱っています。

オール天然!南房総おまかせバリュー詰め合わせセット、天日干し地魚干物セットが人気のようですよ!

東京湾で採れた色々な魚が入っていて、美味しそうですよね~

富津市もある南房総近海で水揚げされる鮮魚は、身がしまっていて丁度いい脂乗りで美味しい!とごはんジャパンでも紹介されたので、食べてみたい!という方は是非こちらのサイトをチェックしてみてくださいね。

まるい鮮魚店WEBshopはこちら

Sponserd Link

魚の天ぷらのレシピを紹介!

今回のごはんジャパンでは、有名天ぷら職人の元吉和仁さんが富津市竹岡漁協で水揚げされた魚を江戸前天ぷらにして、その高い技術を見せてくれます。

天ぷらって揚げたては本当に美味しいですよね。

でも、天ぷらやさんは敷居が高いイメージで入りにくい…かと言って、魚の天ぷらを揚げるなんて難しそう…ですよね。

そこで、簡単に作れる魚の天ぷらのレシピを紹介します!

https://twitter.com/nanako_games/status/1111295291083284480

 

SponserdLink

ごはんジャパンに出演!天ぷら職人の元吉和仁とはどんな人?

5月4日のごはんジャパンで富津市竹岡漁港で水揚げされた魚を江戸前天ぷらにしてふるまったのは、天ぷら職人の元吉和仁(もとよしかずひと)さんです。

元吉さんは、鮮魚店を営むご両親のもとに生まれます。元吉の母親は、天ぷらが得意料理であったことから、元吉は次第に天ぷらに興味を持つようになりました。

高校を卒業した後元吉は、天ぷら職人を夢見て、大阪の老舗料亭に弟子入りします。

31歳のときに独立し、とうとう、念願だった天ぷら専門店「元吉」を港区南青山にオープンさせます。「元吉」は現在、一ヶ月先まで予約でいっぱいの超人気店となっています。

 元吉和仁のプロフィール

元吉和仁(もとよしかずひと)は、1975年4月20日生まれの現在44歳です。神奈川県川崎市の出身で、ご自宅は、鮮魚店を営んでいらっしゃいます。

元吉の母親は、天ぷらを得意料理としており、そんな母の影響もあって、元吉は次第に天ぷらに興味を持つようになり、天ぷら職人を目指しはじめます。

高校を卒業した元吉は、大阪の辻調理師専門学校に通ったのち、修行期間を10年と決めて日本料理の基礎を学ぶため、大阪の割烹や天ぷら専門のお店、東京の和食店で修行を重ねます。

天ぷら元吉を開店!

 

そして、独立した元吉は、2006年11月20日、東京都港区南青山に念願だった自分のお店「天ぷら元吉」をオープンさせました。

独自の哲学で技術を高めた元吉は、日本料理の基礎を学んでいたときの経験を生かし、お客様に様々な調理法で素材の変化を楽しんでもらいたいと自由な発想のもとに誕生した天ぷらを提供しています。

そのこだわりぶりは、衣のつけ方から油の温度、揚げ時間を調節し、ベストの状態を見極める徹底ぶりです。

また、「天ぷら元吉」の店内は、天ぷらを揚げる音も楽しんでほしい、すべてのお客様に目を配りたいという思いからカウンターがメインとなっており、落ち着いた照明や四季を感じさせるインテリアが並び、ゆったりと出来る空間を作り上げていることからも元吉のこだわりが感じられます。

ナプキンや陶器なども元吉自身がデザイン!

同時に、20歳の頃から修行をする一方で、自分の店を開いた時に、自分がいいなと思った器で天ぷらをご提供したいと思い、陶器を集めていたという元吉。

現在、「天ぷら元吉」で使用されているナプキンや陶器なども元吉自身がデザインしたものであるということからも、いかに天ぷらのことを考えているのかがわかります。

そんな「天ぷら元吉」は、現在、ミシュランガイド東京で9年連続一つ星を獲得するほどのお店となっており、予約も一ヶ月先までいっぱいという超人気店となっています。

「天ぷら元吉」では、現在、土曜日のランチ時のみ修業中の若手職人である的場大樹さんに厨房を任す「天ぷら元吉的場」という試みを行なっており、的場さんが天ぷらを揚げ、元吉さんがサービスに入るという元吉さんの人柄だからこその営業形態も行なっています。

まとめ

今回はごはんジャパン|富津の魚の通販・お取り寄せ情報!レシピも紹介!ということでお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

江戸前天ぷら、とても美味しそうでしたよね~

富津市竹岡漁港で水揚げされた魚を直接通販・お取り寄せできる情報はありませんでしたが、漁港近くの鮮魚店に行けば購入できる可能性もありますよ!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事:  6月27日放送!「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」あらすじとキャスト!