2019年イルミネーション

元淵江公園「光の祭典」2019年の点灯期間と混雑状況!駐車場情報も!

冬になると何故だか見たくなるイルミネーション。まばゆい光に心が躍ったり、美しい光景に癒されたりしますよね。

今回ご紹介するイルミネーションスポットは、私の地元、足立区にある元淵江公園で開催される「光の祭典」という、あまり知られていないイルミネーションスポットです。

場所へのアクセス途中の竹ノ塚のロータリーにも大きなクリスマスツリーがあり、元淵江公園自体がマイナーなスポットですが、そのツリーが目印になります。

70万球以上のイルミネーションで、圧倒されます。機関車や船の形をしたオブジェもイルミネーションで飾られており、とても綺麗ですよ~。

今回は元淵江公園「光の祭典」2019年の点灯期間と混雑状況!駐車場情報も!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね。

元淵江公園「光の祭典」2019年の点灯期間はいつからいつまで?

2019年のの元淵江公園の光の祭典の開催期間はいつから点灯されるのかというと、12月1日からはじまります。

そして、点灯期間はいつまでなのかと言うと、クリスマスの12月25日まで開催されています。

また東京スカイツリーライン竹ノ塚駅ロータリーから元淵江公園までの街路樹のイルミネーションもありますが、こちらも同じく12月1日から12月25日まで開催されています。

点灯時間は何時まで?

元淵江公園の光の祭典の点灯時間は、2019年は夕方17時から夜21時までです。

目印になる東京スカイツリーライン竹ノ塚駅ロータリーから元淵江公園までの街路樹のイルミネーションも同じく夕方17時から夜21時まで点灯しています。

どちらもとても綺麗なイルミネーションを楽しむことができるので、おすすめです!

Sponserd Link

元淵江公園「光の祭典」の2019年の混雑状況

元淵江公園「光の祭典」は穴場スポットではありますが時間帯が夜ということもあり、地元のカップルには有名なので、例年の人入りは多いです。

2019年のイルミネーション点灯期間中も、例年と同じような混雑状況になることが予想されています。

また家族連れの人もいるので、元淵江公園「光の祭典」自体がガラガラということはありません。

最も混雑するのはやはり開催期間ぎりぎりの12月25日と、クリスマスイブの12月24日となっています。

ただし、例年の混雑具合は12月の早い時期ならそれほど人もおらず、イルミネーションをじっくり楽しめますよ。

元淵江公園の駐車場情報

元淵江公園には駐車場はありません。アクセスするためには、東武バスや都営バスなどの公共の交通機関を使うしかありませんが、公園の近くにはタイムズなどのコインパーキングもありますよ。

どうしても車で行きたい場合は、近隣のコインパークを利用してくださいね。

またスーパーやコンビニなどの駐車場を使うこともあり、私はお金をかけずに毎年そうして見に行くことがあります。(ただし、長時間の駐車は迷惑になるのでご注意くださいね。)

SponserdLink

まとめ

今回は元淵江公園「光の祭典」2019年の点灯期間と混雑状況!駐車場情報も!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

元淵江公園から300m圏内になると、駐車場(コインパーク)も非常に多くなります。

また、その時期はあちらこちらでイルミネーションが輝いているため、車での移動中も楽しく、また車から元淵江公園までの往路もきらびやかなイルミネーションで飾られているため、カップルの仲も急接近すること間違いなしです。

元淵江公園の光の祭典にはイルミネーションのアーチがあったり、まるで教会のようなオブジェもあったりするので、家族連れ、カップル、いずれもおすすめできるスポットです。

2019年は元淵江公園「光の祭典」でイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  東戸塚ミュージックライト2019年の点灯期間と混雑状況!駐車場情報も!