未分類

赤山禅院の紅葉2019年の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も!

こんにちは、優月です。もうすぐ木々が美しく染まる紅葉の季節ですが、今年はゆっくり穴場的なスポットで紅葉を愉しみたい!という人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめの紅葉観賞スポットは、京都市の洛北、左京区にある赤山禅院です。

お寺としては比叡山延暦寺の別院の一つとして、赤山明神を祀るお寺で名前は知られていると思いますが、京都市内中心部から割と離れているのに加え、最寄りのバス停から歩く距離も長いので比較的穴場だと言えます。

しかし、紅葉を始めとした紅葉はとても綺麗で、静かな中うつっくしい紅葉を楽しめることができると思います。

今回は赤山禅院の紅葉2019年の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も!と題してご紹介していくので、是非参考にしてくださいね☆

赤山禅院の紅葉2019年の見頃の時期はいつからいつまで?

赤山禅院の紅葉は、例年では十一月中旬から下旬にかけてが見頃となっていますがその年の季節や気候によって前後したりします。

また京都市内でも北の方に位置していて比叡山の麓にあるお寺なので市街地や、有名な寺社仏閣、公園に比べると少し紅葉が始まるのが早めになっています。

2019年の予想としましては、例年と同じように11月中旬から下旬が見ごろのピークを迎えると思われます。

見頃に行くと、赤山禅院の門のところから赤く色づいた紅葉が出迎えてくれ、美しい紅葉を鑑賞することができますよ!

赤山禅院の紅葉シーズンの混雑状況

赤山禅院は、バス停から歩いたり、最寄りの駅からも少し離れていたりして、アクセスがあまりよくありません。

また大型バスが入りにくいところに位置しているので、寺院としては知られてはいますが他に比べると紅葉の見ごろの時期でも比較的混雑はしていないと思います。

紅葉を見に行くには、自家用車を利用して近くのパーキングに停めていくのが一番いいのですが、パーキング自体も多くないので観光客の方々は少ないように思います。

2019年には寺院でゆっくり趣のある紅葉を愉しみたい、そんな人におすすめの紅葉スポットです。

赤山禅院のライトアップ情報

赤山禅院は静かで小さな寺院で、拝観時間も9時から16時半のため、ライトアップをして夜の拝観をするというの2019年の紅葉シーズンも行われていません。

日中の時間に参拝をしつつ、日光に照らされている色鮮やかな紅葉を見るのがオススメですよ。

ライトアップをした紅葉もとても綺麗だとは思いますが、日中の色鮮やかな紅葉をぜひ見に行って目に焼き付けていただきたいと思います。

Sponserd Link

赤山禅院の駐車場情報

赤山禅院へ行く道は狭いため、大型のバスや車では中々行くことは難しいです。

そこため、麓の白川通に駐車してそこから徒歩で行く必要があります。

赤山禅院の近くに修学院離宮があり、その門前にはパーキングはありますが台数はそれほど多くはありません。

朝の早い時間は比較的パーキングも空いているので朝行く事をオススメします。

アクセス方法と周辺の観光情報

赤山禅院へのアクセス方法ですが、、車の方は白川通を北上し、修学院離宮道を上がっていき離宮の前で左折し登って行くとあります。

バスは市バスの修学院離宮道で下車、電車では叡山電鉄の修学院駅下車です。

近くには修学院離宮や曼殊院、金福寺、詩仙堂などがあります。

寺院は洛北ならではの静かな雰囲気の中で参拝ができるとともに、秋の紅葉もとても綺麗なので見に行く価値はありますよ。

https://twitter.com/harukaz29951473/status/1064331653227589633?s=20

SponserdLink

まとめ

今回は赤山禅院の紅葉2019年の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

赤山禅院のおすすめしたいポイントは、なんといっても静かな雰囲気の中で綺麗に色づいた紅葉を楽しめるということです。

また境内にはたくさんのお堂があるので、それを巡りながら楽しむことができますよ。

赤山禅院は都七福神の一つ福禄寿が祀られているので、奥にある福禄寿殿に行くと可愛らしい福禄寿のおみくじが引けたりします。

赤山禅院から比叡山延暦寺に上がる登山道の雲母坂も近くにあるので、時間のある方は行ってみてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  奥川恭伸投手ヤクルト背番号は何番になる?予想してみた!!