2019年紅葉

栃木県中央公園の紅葉2019年の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も!

こんにちは、優月です。もうすぐ紅葉のシーズンですが、2019年はどこに紅葉狩りに行くかもうお決まりですか?

綺麗な紅葉は見たいけど、あまり混雑する場所には行きたくない…そんな人におすすめしたい穴場の紅葉スポットは「栃木県中央公園」です。

とっても広い公園のため非常に数多くの種類の木々で溢れていますが、1本1本にその木の名前札をつけていたり、公園内の清掃などの手入れも行き届いており、良い環境かつ勉強にもなるスポットです。

また、周辺には博物館もあるので、1日いても飽きない施設です。もちろん駐車場も完備なので、安心ですよ。

今回は栃木県中央公園の紅葉2019年の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も!と題してご紹介していくので、是非参考にしてくださいね☆

栃木県中央公園の紅葉2019年の見ごろはいつからいつまで?

栃木県中央公園の紅葉は、通常は11月中旬から12月中旬あたりとなっているので、2019年の見ごろの時期も同じ時期と予想されています。

公園内には様々な種類の木々があふれていますので、早いものは8月下旬あたりには色づき初めてきます。

栃木県中央公園は、公園自体がかなり広い作りになっているので、どのあたりから紅葉が始まっているか?公園内を散策するのも1つの楽しみとして、足を運んでみるのもとってもおすすめですよ。

Sponserd Link

紅葉シーズンの混雑状況

栃木県中央公園は、やはり紅葉真っ盛りである11月中旬から、紅葉を楽しむため公園内に人が多くなり混雑してきます。

特に、公園という場所柄、季節の変化を楽しむご年配のカップルやグループ、家族連れなどが紅葉楽しみつつ遊びにきています。

他のスポットと同様に紅葉が落ち着いてくるとそれに従い、混雑は落ち着いてきますよ。

他のスポットとの違いとして、本当に数多くの種類の木々が植えられているので、少し時期外れに訪れても楽しめると思います。

紅葉のライトアップ情報

栃木県中央公園では、残念ながら現時点では紅葉時期のライトアップは行なっていないようです。

ただ、この公園は県が運営していますし、春の時期に桜が咲くとライトアップを行っているので、県民が公園利用者として『紅葉時期もライトアップをしてほしい』などの意見が多ければ、検討してくれるかもしれませんね。

もしそうなったら、更に美しい景色が楽しめるでしょう。

SponserdLink

栃木県中央公園の駐車場情報

栃木県中央公園は県のものなので、駐車場は無料で利用できます。

なお、3月から9月までは朝5時〜夜8時まで、10月〜2月は朝5時30分から夕方6時まで年中無休で運営しており、その時間内は自由に使用することができます。

大型車は10台、普通車なら163台駐車することができます。時期によっては駐車場が一杯の時がある様ですが、周辺に有料駐車場もあります。

アクセス方法と周辺の観光情報を教えて下さい。

自身で車を運転して行くのであれば、一番わかりやすい目印としては「宇都宮短期大学付属中学校・高等学校」が隣にありますので、さほど迷わないかと思います。

その他には、バスもあります。JR宇都宮駅から桜通り経由鶴田駅行、又は西川田駅行に乗ると、約15分位で「中央公園・博物館前」というバス停で下車すれば到着します。

東武線を利用する場合も、同様のバスに乗ることができますよ。

また、紅葉を思う存分楽しんだ後は、ゆっくりホテルや旅館に泊まるのもおすすめですよ~

CHECK栃木県・中央公園周辺のホテル・旅館情報[たびノート]

まとめ

今回は栃木県中央公園の紅葉2019年の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

栃木県中央公園えは、公園全体に木々が溢れているので、どこを散策しても美しい紅葉を楽しむことができます。

特にお気に入りなのが、近くにある大好きなキューピットのサンドイッチを買って、平日の人の少ない時間帯に行き、大きな噴水の周りにあるベンチに座って紅葉を満喫することです。

噴水周辺の紅葉が美しいのはもちろんのこと、太陽の光があたり水がキラキラしている瞬間は、全てを忘れその様に没頭してしまいますよ。

2019年の紅葉は栃木県中央公園で楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事:  岩屋堂公園の紅葉2019年の見ごろはいつ?ライトアップ情報と駐車場情報も!