夏休みの旅行先

夏休み家族旅行2019長野県!子連れにおすすめスポットランキング

もうすぐ夏休みですね!2019年の夏の旅行は子供とどこに行くか?もうお決まりですか?

長野県は避暑地としても有名な軽井沢をはじめ、山や湖など雄大な自然が楽しめるエリアとして子連れ旅行先としてもとても人気高いエリアですよね。

でも、長野県は広いしどこがおすすめなのかわからない…そんな悩みもあるのではないでしょうか?

そこで今回は2019夏休みの旅行!子供と行きたい長野県人気スポットランキングと題して、長野県の魅力を紹介していきます。それでは始めていきましょう!

ランキング1位 軽井沢

子連れには、とても有り難い場所

2019夏休みに長野県に子供と旅行で行きたい場所は軽井沢です。

理由は、都会の暑さとは比べものにならないほど、夜は快適に過ごせることです。そして、緑も多く、軽井沢にはアウトレットやおもちゃ王国といった遊び場もあります。

そして、ホテルも素敵なところが多く、子連れには嬉しいコテージもあるのが魅力だからです。そして、子供と一緒に星野グループの作られたトンボの湯で温泉にゆっくりつかることもできるからです。また、軽井沢銀座でパンを買ったり、ジャムを買ったり、食べ歩きもできるのでグルメも楽しめるのも魅力だからです。

避暑地として観光地として、整備されているので子連れにはとても有り難い場所なので軽井沢に行きたいです。

ホテルやペンション、バンガロー等種類も豊富!

2019夏休みに長野県に子供と旅行に行くなら軽井沢に行きたいと思います。

理由は自然あふれる環境でのびのび遊べる場所が多く、かつ大人ものんびりできそうだからです。子供連れ用のホテルもあり、環境には困らなさそうです。

ペンションで泊まるのも楽しそうですし良い思い出ができそうです。ホテルやペンション、バンガロー等種類も豊富なので選ぶのも苦労しないと思います。又、他の家族づれも多数いらっしゃると思いますので、そういった中で良い出会いがあるかもしれません。たっぷりと自然に触れた後はアウトレットでお買い物をしたいです。

軽井沢のアウトレットは大人用の買い物だけではなく、子供達が喜ぶようなお店や遊ぶスペースも広くありますので家族全員で楽しめると思います。以上が軽井沢を選んだ理由になります。

1歳児から遊べる屋内施設もある!

2019夏休み、長野県に子供と旅行先は長野県軽井沢町です。

夏は避暑地として有名ではありますが実は子供達が喜ぶ場所が沢山あり、しかも意外と混雑しないので家族旅行にはおすすめです。

軽井沢の遊園地といえば、おもちゃ王国でしょう。園内はアトラクションだけではなく、うさぎなどの動物達と触れ合う事が出来たり、ニジマス釣りが体験できるエリアもあります。また巨大トランポリンや、1歳児から遊べる屋内施設があり非常に充実しております。

宿泊施設のおすすめは軽井沢プリンスホテルのコテージです。まるで自宅かのような感じでリゾート気分を味わう事が出来ます。またコテージ周辺でクワガタ取りなど虫取りも出来るので、子供達は喜ぶでしょう。

軽井沢おもちゃ王国が楽しい!

2019夏休みに長野県に子供と旅行したい観光地は軽井沢おもちゃ王国です。

避暑に最適な温度だという軽井沢。今年の夏も暑くなりそうだけど子供には目一杯遊んでほしい。そんなわけで少しでも涼しい軽井沢へ行ってみたいです。

軽井沢おもちゃ王国は多数のアトラクションがあり森の中にあるので日影が多そうで大人も楽に待っていられそうです。イベントも開催されていておもしろそうですよね。巨大迷路とかやってみたいです。

また天気が悪くても室内でプラレールの部屋やおままごとができる部屋があるみたいなので心配なさそう。軽井沢おもちゃ王国のそばに泊まれるホテルがあるので着き次第すぐに遊べそうなのもいいですよね。夏休みの子供サービスに連れていってあげたいと思います。

大人も子供ゆったりとした時間を過ごせる!

長野県に子供と旅行に行きたい場所は、私自身が十数年前に結婚式を挙げた軽井沢です。

親の思い出の場所を子供にも見せてあげたいと思います。軽井沢は、夏の避暑地の定番かもしれませんが、軽井沢ショッピングセンターやスポーツレジャー施設も充実していて子供にとっても有意義な時間を過ごすことができます。

また、平成天皇が退位され、令和天皇が即位する2019年こそ、訪れるべき場所だと思います。軽井沢は、平成天皇が美智子妃殿下と知り合い、テニスを通じて愛を育まれたという場所でもあるのです。

そして、テニスやゴルフのスポーツの後、温泉につかり、おもちゃ博物館、内村鑑三記念館などの見学も観光にも最適です。2019夏休み大人も子供ゆったりとした時間を過ごすことができる軽井沢はとってもおすすめです。

Sponserd Link

ランキング2位 白樺リゾート池の平ファミリーランド

時間が足りないくらい遊ぶのにおすすめの場所

2019夏休みに行きたい所は池の平ファミリーランドです。

長野県に子供と旅行するならおすすめの場所です。何度も行っていますが、三世代で遊べて子どもが喜ぶ施設です。夏休みには遊園地、パターゴルフ、迷路、ロープウェイなど遊べます。

遊園地のすぐ横に池の平ホテルがありこちらはボーリングや屋内プール混浴風呂もあって楽しめます。ホテルのバイキングもおいしいですし、小さな子ども向けのメニューもあり
退屈することはないでしょう。私たちはまずチェックインした後プールへ行きます。スライダーもあって空いてると貸切で遊べます。

そしてバイキングの夕食を食べたら卓球をして、露天風呂へ行きゲームセンターで遊びます。翌日は朝から遊園地でゴーカートやパターゴルフをして、夕方はまたプールです。
時間が足りないくらい遊ぶのにおすすめの場所です。

プリキュア仕様になっているお部屋で満足!

2019夏休み、長野県に子供と旅行で行きたいのは、白樺リゾート池の平ホテルです。

以前、娘がYouTubeでプリキュア仕様になっているお部屋に泊まる女の子たちの動画を見て、ずっと行きたいと言われていました。

そのお部屋はカーテンもベッドもプリキュアで、プリキュアグッズのお土産もついているそうです。また、ご飯がバイキングなのも、自分の好きなものを好きなだけ食べたい娘のお楽しみになっています。ホテルの中にはプリキュアと一緒に遊べるゲームコーナーがあって、雨の日でも飽きずに過ごすことができそうです。

晴れていれば動物たちと触れ合ったり、リフトに乗ってきれいな景色も楽しめるとのこと!プールやアスレチックなどもあるそうなので、親子で目一杯楽しい時間が過ごせそうです。

小さな子供から大人まで楽しめる場所!

2019夏休み、長野県に子供と旅行に白樺リゾート池の平ファミリーランドに行きたいです。

ここは、アトラクションも多数あり、小さな子供から大人まで楽しめます。アトラクションだけでなく、動物に触れ合えるところもあって、遊園地と動物園の両方に行っているような感覚で、一石二鳥です。

今年は、期間限定でひつじのショーンミュージアムもあるようなので、そこも楽しみの一つです。万が一、雨が降っても室内で遊べるところもあるので天候を気にせず訪れることができます。

白樺湖は山の中にあるので、夏休みの暑い期間でも、わりと涼しく遊ぶことができると思います。近くにホテルあるので、子供を連れての旅行にぴったりの場所だと思います。

SponserdLink

ランキング3位 上高地

道も整備されているので、子供と一緒でも歩きやすい!

2019年の夏休みは子供と一緒に長野県上高地に行きたいです。

以前、毎年のようにハイキングで行っていました。長野県に子供と旅行に行くなら上高地!と既に家族と話していて、2019夏休みに計画しているところです。

まだ体力的な事を考えて、河童橋周辺を歩くだけだと思いますが、大正池や河童橋のあたりは、ある程度道も整備されているので、子供と一緒でも歩きやすい。そして、万が一、抱っこやおんぶになったとしても親も対応してあげる事ができるので、ハイキングデビューにはいいかなと思いました。

子供が生まれる前はホテルのランチを楽しんだりした事もありましたが、今回は子供の大好物のカレーを食べようかと家族で話しています。五千尺ホテルのチーズケーキが絶品と口コミで聞き、買って帰ろうと思います!

都会では味わえない、雰囲気や景色、体験ができる!

今年の夏休みは車で1泊2日松本近郊、上高地なんて考えてます。

現在、長女は中学3年生、次女が小学1年生で、これから長女も大きくなって、一家で旅行に行くことも、これから少なくなるんだろうな?と考えると、長女が受験生でも、息抜きがてら旅行に出かけてもいいかなと思います。

「2019夏休みの家族の思い出作り」として、普段、都会では味わえない、雰囲気や景色、体験ができるということでは、長野は最適の場所だと思います。車で1泊2日松本近郊、上高地なんて考えてます。1日目は上高地へ。2日目は松本城と大王わさび農場へ。上高地で澄んだ空気に焼岳の絶景、2日目は松本城の場内見学、次に大王わさび農場で、わさびアイスクリームを食べながらわさび田散策。

わさびが栽培されているところは首都圏に住んでいたら、なかなかお目にかかれないですから。帰りの中央道は渋滞していて、子供たちは眠っていますかね。長野県に子供と旅行とイメージすると松本近郊を選ぶかなと思います。

ランキング4位 大王わさび農園

子供でも楽しめるわさびの加工菓子がたくさん!

2019夏休み、長野県に子供と旅行に行くなら、安曇野市の大王わさび農場に行きたいですね。

大王わさび農場は、日本一を謳う広大なわさびの観光農園です。綺麗な湧水がいく筋もの清流が流れ、常にせせらぎの音色に満ちたとても心地よい空間です。

子供を連れて行くのにわさび農園なんて相応しくないように思われがちですが、ここにはわさびソフトクリームを初め、子供でも楽しめるわさびの加工菓子がいくつも販売されていて、試食も楽しめます。そもそもたいていの子供は、大人の味覚の代表とも言うべきわさびに興味津々なのです。

それはかつて子供時代、両親に連れられてこの大王わさび農場を訪れたことがあり、夢中になってわさびソフトクリームやわさびチーズを味わった私が保証します。

ランキング5位 阿智村

日本一きれいな星空が見られる!

2019夏休みに行きたいところは、長野県の阿智村です。

日本一星がキレイに見えるというので、ぜひ星空ツアーに参加してみたいです。ゴンドラに乗っていくのも楽しそうで、子供も喜びそうだなと思います。高いところで寒いそうなので、夏休みに行ってみたい場所です。

長野県に子供と旅行をするなら、都会では見ることの出来ない満点の星空を一緒に見上げて、感動体験したいです。子供にとっても忘れられない思い出になるだろうし、星座や宇宙について少しでも興味を持ってくれたり、勉強にも何か役立ってくれることを秘かに期待しています。

何より自分自身が、死ぬまでに1度は素晴らしい星空を思う存分眺めて神秘を感じてみたいのが本音です。家族と体験出来たら最高です。

ランキング6位 諏訪湖

「君の名は」の糸守湖のモデルとしても有名!

2019夏休みに行っていただきたいところは、長野県の諏訪です。

都内から車でも電車でも3時間ほどで行くことができるます。自然が豊かで、映画「君の名は」の糸守湖のモデルとなった諏訪湖もあります。

お盆の時期には国内有数の規模を誇る花火大会が毎年あります。4万発以上の花火が打ち上がり、ナイアガラやスターマインといった都内では見ることのできない花火を見ることができます。諏訪湖の周りには美術館や博物館も多くあります。中でも私がおすすめするのは「オルゴール記念館すわのね」です。

ここではオルゴールの歴史に触れることができるだけでなく、希少価値の高いオルゴールを聴くこともできます。最近では日本テレビの鉄腕ダッシュという番組の企画で日本一大きなオルゴールを作り、それが今でも展示されているそうなので子どもの反応も良いかと思います。この夏、長野県に子供と旅行行く際はぜひ諏訪を訪れてみてください。

ランキング7位 滝沢牧場

自然に触れ合いながら動物たちの様子を眺めることができる!

2019夏休みに長野県に子供と旅行するなら南佐久郡南牧村にある滝沢牧場です。

まず入場料が無料なのでとても気軽に行くことができます。牧場内では牛、馬、ブタ、ウサギ、ヤギなどのたくさんの動物がのどかに暮らしています。

とても和やかな雰囲気の場所なので日常の喧騒を忘れて自然に触れ合いながら動物たちの様子を眺めることができます。また見るだけではなくポニーの乗馬体験も用意されています。子供にとっては普段乗ることがない馬に乗ることができるとても貴重な体験ができます。

子供の成長にもピッタリのイベントなので家族みんなで乗馬の様子を楽しめると思います。また牧場内には全天候型のバーベキューハウスも用意されていておいしい食事が可能なのもうれしいポイントです。

まとめ

いかがでしたか?2019夏休みの旅行!子供と行きたい長野県人気スポットランキングをお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?

やはり長野県といえば、夏でも涼しいイメージがあるので自然の澄み切った空気の中、子供らしく遊べるスポットがランキングでも人気が高かったですね。

私も今年の夏は、長野に行って自然の中で子供達と一緒に遊びたいと思います。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事:  夏休み家族旅行2019山梨県!子連れにおすすめスポットランキング