未分類

大阪オクトーバーフェスト2019の値段は高い?料理のメニュー紹介!

今年で開催10回目を迎えるオオサカオクトーバーフェストは、様々な種類の本場のドイツビールを飲める祭典として、毎年多くの人でに賑わいます。

なかなか味わうことができない、ドイツ直輸入の樽生ビールがなんと70種類以上も販売されるということで、ビール好きにはたまらないですよね!

でも、昨年大阪オクトーバーフェストに参加した人の口コミをみてみると「値段が高い!」というものもあり、実際はどうなのか?気になりますよね。

そこで今回は大阪オクトーバーフェスト2019の値段は高い?料理のメニュー紹介!と題してお送りしていきます!

オオサカオクトーバーフェストの値段は高い?

2019年5月17日(金)~6月2日(日)に開催されるオオサカカオクトーバーフェスト2019のビールやおつまみ・料理の値段について調べてみました!

果たして、「ビールの値段が高い!」という口コミは本当なのでしょうか?

ビールの購入方法

まずは、ビールの支払い方法を見てみましょう。

オオサカオクトーバーフェスト2019では、デジポット制を導入しています。

つまり、ビールを購入する際は、まず1杯目を注文する際にグラス預り金であるデジポットを1000円支払う必要があります。(グラスの紛失・破損防止のため)

この預り金(デジポット)は帰る時に返却されるので安心してくださいね!
オオサカオクトーバーフェスト2019出展:https://www.oktober-fest.jp/buy.html

大阪オクトーバーフェストでは本場の樽生ビールが販売されますが、やはり普通の居酒屋で飲むビールより値段が高い傾向にあります。

でも、それは「普段飲めない特別なビール」なので、ある程度値段が高いは仕方のないことですよね。

1杯1200円~

とは言っても、「バカ高い!」という訳でもなく、例年販売されている価格帯を見てみるとだいたい500ml(グラス1杯)で1200円前後となっています。

このビールの値段+デジポットとしてグラス預り金の1000円を先に支払うので、1杯目を注文する際に2000円以上の金額を支払うので「値段が高い!」と感じるのかもしれないですよね。

確かに、1杯1200円以上の値段のビールは高いですが、せっかくオオサカオクトーバーフェスト2019に参加するなら、ちょっと贅沢にドイツビールを堪能することをおすすめします!

本場ドイツの雰囲気を味わえますよ~

料理はどんなものが食べられる?

オオサカオクトーバーフェスト2019では持ち込みは禁止となっているので、会場内にあるビール販売ブースでは様々な料理・おつまみも販売されています。

ソーセージ、ザワークラフト、マッシュポテトなどドイツ料理としてお馴染みのメニューや、ピザ・ベルギー料理などビールにピッタリの料理を食べることができます。

値段は各店舗で異なりますが、例年「料理も値段が高い…」と口コミにもあるように、居酒屋感覚で注文してしまうと高くついてしまうかもしれませんね。

ただ、ドイツビールもそうですが、ドイツ料理なんて滅多に食べることはできないので、ビールにピッタリの料理を堪能するのも上手な楽しみ方の1つですよ!

大阪オクトーバーフェスト2019の混雑予想はこちらの記事を参照にしてくださいね!

ビールで乾杯
オオサカオクトーバーフェスト2019混雑予想と駐車場情報!値段も紹介! 2019年5月17日(金)~6月2日(日)にオオサカオクトーバーフェスト2019が 長居公園噴水広場(南西口)で開催されます! 今年開...
Sponserd Link

まとめ

大阪オクトーバーフェスト2019の値段は高い?料理のメニュー紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

例年大人気のこちらのイベントですが、ドイツから樽生ビールを直輸入して販売されるだけあり、居酒屋の生ビールより値段が高いのは仕方ない、と割り切って本場のビールを贅沢に堪能するのがおすすめです!

爽やかな季節にピッタリのドイツビール、美味しい料理と合わせてついつい飲み過ぎてしまった!という人が多いので、飲み過ぎないように注意してくださいね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事:  吉田昌平の現在が凄い!恋人は美楓ちゃん!?│さんまのからくりTV