ニュース

多摩川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所も紹介!

台風19号は日本列島に豪雨をもたらし、各地で大雨特別警報が発令される異常事態となりました。多くの治体からレベル5の避難勧告が発令されるなど懸念されていた非常事態が発生してしまいました。

その中でも、東京を流れる多摩川の氾濫は想定されていたとは言え、驚いた方も多いと思います。そして、現在の多摩川の氾濫情報やや避難所の場所など気になることが沢山ありますよね。

多摩川は大きな河川ですので、氾濫すると周辺に大きな被害を及ぼしてしまうことは避けられません。現在の推移や被害状況など気になりますよね。

そこで今回は、多摩川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所も紹介!と題してご紹介していきます。

それでは本題に入っていきましょう!

多摩川氾濫情報と現在の水位!

大型で強い勢力の台風19号は各地に豪雨をもたらし、河川は水位の上昇を続け決壊・氾濫したという数多くの情報が入ってきています。

その中でも東京都を流れる多摩川氾濫危険水位に達し、玉川地区氾濫をおこしてしまったというニュースには耳を疑いましたよね。

国土交通省によると、12日頬10時20分に多摩川に氾濫発生情報を発生し、最大級の安全を呼びかけましたが東京都世田谷区玉川地区付近で氾濫を起こしてしまいました。

気になる多摩川の現在の水位は、京浜河川事務所のライブカメラで見ることができます。

>>京浜河川事務所のライブカメラはこちら(多摩川)

ライブカメラの映像を見ても分かる通り、13日早朝現在も多摩川の水位も上昇しつつあります。

引き続き、多摩川流域にお住まいの方は、最大級の警戒を払い多摩川には絶対に近づかないようにしてください!!

Sponserd Link

まとめ

今回は多摩川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所も紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

東京都を流れる多摩川は大きな河川ですが、今回の台風19号の影響により水位が上昇し、12日夜に世田谷区で氾濫が発生しました。

13日現在も水位配膳高い状態ですので、お近くにお住まいの方は見の安全を第一に考え、早めの避難をするようにしてください。繰り返しますが、身の安全が第一です!!

また、各地の河川の氾濫状況はこちらの記事から御覧ください。

関連記事:  利根川氾濫可能性!?現在の水位・状況と周辺の被害状況も!

関連記事:  千曲川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所と浸水想定地区!

関連記事:  信濃川氾濫の可能性はある?現在の水位と周辺の状況を紹介!

関連記事:  荒川氾濫の可能性はある?現在の水位と周辺の被害状況も紹介!

関連記事:  阿武隈川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所と被害状況も紹介!

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。